競馬場とビール工場を、走って確かめたよね。

今から考えると、なんとませた子供だっただろう、若干13歳で『あの日にかえりたい』に心を奪われるなんて。

その日から、どっぷりユーミンにハマった青春の日々を送ることになる。

一番好きな曲は『中央フリーウェイ』。

ユーミンの曲の中で一番完成度の高い曲だと感じている。

都会的でおしゃれなサウンドに乗って、女の子の心情をさらっと歌う詩がステキ。

2番目に好きなのは『A HAPPY NEW YEAR』。

大好きな人に対する温かい想いが、とても優しい気持ちにさせてくれる曲。

 

今月、新しいアルバムがリリースされて、テレビに出まくりなユーミン。笑

『SONGS』では松任谷正隆さんとのプライベートなシーンまで公開されていて、へえ〜珍しいじゃん?って思った。

今回のアルバムはコロナ渦でユーミンの自宅のスタジオで録音されたということで、二人のおうち時間?も公開に至ったのかな。

このNEWアルバムの『深海の街』は、どことなく私の青春の頃によく聞いたユーミンの楽曲を思い出させるような雰囲気がある。

ここ最近のユーミンのアルバムは買っていないけど、久しぶりに買ってみようかなあって思った。

ユーミンはやっぱり、私にとっては永遠の憧れのお姉さんなのである。

 

 


松任谷由実 - 深海の街

 

© 2023 ドレミファ・バッハ