ドレミファ・バッハ

いつの日か、ゴルトベルク変奏曲を弾きたい.....

ピアノレッスン60回目。不安しかない。

いつもは2週間に1度のレッスンだけど、前回のレッスンから発表会までに2週間開いてしまうので、発表会前にもう一回、急遽レッスンを入れてもらった。
この一週間、まずウォーミングアップなしに1回通して弾くということをやっていて、しかも、それを毎回スマホ撮影して緊張感をだしてみたりした。
撮影していても、ちょこちょこノーミスで弾けるようになって、自分なりにずいぶん手ごたえがあったので、今日のレッスンも意気揚々とでかけたのだが。
なぜ?
なぜなの?
先生の前では、ああ、ズタボロだった。
先生も、この期に及んでのこの状態に、
「家で弾けても、ピアノが変わると弾けないとか、あるわよねえ…」
と苦し紛れのなぐさめ言葉?を発し、なんだか、ますます申し訳ない気持ちになってしまった。
ソロのモーツァルトはまだしも、前回レッスンで好調だった連弾もボロボロに合わなくて、どういうこと?って、もう不安しかない。

© 2023 ドレミファ・バッハ